新しい一歩

ども、こんにちは、
よっしーです。

ひきこもりから脱出するべく
いざ、外に出ようと決心するものの
なかなかすぐには外に出られない。

おそらく、ここで躓くことが多いでしょう。

前回、”やりがい””いきがい”を見つけよう
という話をしました。


あなたが


「やりがい、生きがいって何だろ?!」


という状態であれば、
時間をかけて見つけましょう。


ただ、やりがいやいきがいがあったとしても
外に出る恐怖の方がどうしても勝ってしまうんですよね。

ひきこもってから
体型が大きくなっていきましたが
長距離をして身体の芯が細くなっていたので
自分の肉体を見るたびに自信を無くしていました。


行動範囲は、相変わらず自宅内なので
まず、筋トレをしていきました。


筋トレって単純に、
健康効果もありますし
自信がつくので最適なんです。

いざ、気合を入れてやろうとしても
体力はひきこもっていたのでホントに限りなくゼロに近い状態で
いきなりスタートダッシュで重い負荷をかけても
長くは続かないのでできることから始めていきました。


4畳半の小さい部屋で
コソコソとストレッチや腕立て、背筋、スクワットを行っていました。


今はそのおかげで世間の吹く風に負けないくらいの
肉体に変化しました。

社会に出た時の圧力は相当なので。(^_^;)


「新しい一歩を踏み出した外の世界が僕のことを待っている。」


と、徐々に精神と肉体、感情が整ってくれば
自然と外へ外へと気が向いていき前向きになりました。

まぁ、僕の場合は、ここからが正念場でした。

なんと、、、

ドアノブにすら触れられない。


「いやいや、そんはずはないでしょ…。(笑)」


という声が聞こえてきそうですが、
はい、マジです。


もうちょっとで外に出られる。

そんなあと少しが僕にとっては遠かったのです。


しかし、何度も何度も挑戦していくうちに
なんなく外に出られるようになっていきました。

近所の公園まで行けた時の喜びは
本当に清々しく気持ちよかったのを覚えています。

人の目を気にしていたので
あえて早朝に外出していました。


心地よい風と太陽の恵みを一杯受け
これから自分はどうしていきたいかを
ずっと唱えていました。


そうやって、
少しでもいいので内向きな姿勢が
外向きに変わっていく姿をみるのは楽しいですよ。


追伸、

今回話した内容は個人的な意見も含まれますが
参考にしてもらえればと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!