情熱は教えられるものじゃない

ども、こんにちは、
よっしーです。

たとえ、ひきこもりであっても
変な出会い系を利用することなく
人と交わることは可能です。^^


ネットを使えば
どこでも誰とでも交えることができます。


「いや、ホント便利な時代でよかった。」


と、最近つくづく思います。

ネットが無かったら
今もひきこもりを続けていたことでしょう。(^_^;)

まぁ、何の自慢にもなりませんけど…。


さて、今回の本題です。


やりがい、いきがいをみつけられれば
後は、どんなに苦しくても人は希望があれば
焼かれながらもそこに向かおうとします。

自分の自我を押し殺して
本当はこんなことがしたいと思っているのに
周りから変な目で見られるから
今は抑えようとすることがあなたにもあったでしょう。


学校教育を受ける中で敏感なあなたは
ものすごく息苦しかったはずです。

でも、


「やりがいや生きがいなんてないよ。」


と、まだ見つかって無くても大丈夫。


それはただ単に忘れてしまっているだけですから。

じっくり長い時間かけて見つければいいだけの話です。


自分が熱中するものを探すとなると難しく感じますが
そんな難しくはありません。


まだ善悪の区別がつかない時、
幼少期の頃に自分がやっていたことにヒントが
たくさんあります。

今、夢や希望もなくこんな自分に取り柄もない。

というような何もない状態だったとしても
無邪気な幼少期の頃を振り返れば
一つや二つは興味そそられるものがあったはずです。


その中からある程度の共通点をみつけ
生きる原動力にしていく感じです。


「わかりますかね?」


この感じ…。


あなたが一歩でも前進するためのきっかけは無数にあるでしょうが
それを知り得るのは紛れもなくあなた自身なのです。

進んでいて壁にぶつかることもあるでしょう。


でも、それこそが充実した人生なのです。


日々抑圧された環境下に身を置くと
自分本来の姿というのを見失ってしまいます。

僕自身、やる気もなく、
したいことも分からない時は
魂が抜けた抜け殻のようでした。


だからこそ、
いい意味で子どもになる事をオススメしているのです。


僕自身、永遠の子供を掲げていきたいと思っていて
それは、純粋に色んな事を学び吸収したいからに他なりません。


”答えはいつもあなたの中にある。”


あなたが情熱を注げる場所がわかるまで
額に汗して格闘してみて下さいね。


追伸、

ひきこもる力は自問自答力を鍛えて
自分の中のクリエイティブな潜在能力を引き出すことができます。

ただ、生きていてリアルに体験しないのはもったいないので
ドンドン外の世界とつながれるようにしていきましょう。


人生楽しいですから。


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!