ひきこもりから復活した有名人

ども、こんにちは、
よっしーです。

有名人というと
華やかな輝かしい人生ばかりを送っていると
思われがちです。


しかし、そんな芸能界で活躍する人たちも
カリスマばかりではなくひきこもりから復活して
自分の得意分野で勝負している人がいます。

起業家の家入一真さん
http://ieiri.net/about

ひきこもりからIT社長になったことで有名になりました。

最近では、CAMPFIREというクラウドファウンディング
立ち上げたことで知られています。

僕も、ひきこもりから這い上がってきているので
その生き方に学ばせていただいています。


自分が目指す方向の分野で同じような境遇で活躍されている
脚本家の岡田磨里さん。

幼少期に両親が離婚し
感性が非常に豊かな故に思春期はひきこもったものの、
高校時代の恩師に文章力をがあるとほめられたことがきっかけで
AVライターからアニメの脚本家になる。


まさに、僕の話している
こもる力を世界に向け発信し続けた人で
尊敬に値する人です。


ひきこもりは、世界を閉じながらも
外の世界とつながれる最強の力を持っているのです。


お笑いで有名な品川ヒロシ

現在は、映画監督としても活躍されています。

元不良少年でありましたが
その反面、繊細な部分も持ち合わせ
ひきこもりも経験しているんです。


ひきこもりと不良って似て非なるものですが
その起源をたどってみると、
結構近しいものがあるかもしれませんね。



・自分の人生を掴もうともがきながら外に出て行こうとするか。

・それとも自分を守るために閉じこもり続けるのか。


あなたは、どちらの選択をしますか。


お笑いの千原ジュニア
中学の時にひきこもりに悩まされていました。

その千原ジュニアを救ってくれたのは
兄のせいじでした。


あなたの中に眠っているクリエイティビティ
世界とあなたを救うのです。


あなた自身が熱中するもの。

それを今度は相手(世界)に提供する…。



ひきこもりの可能性を最大限引き出すには
殻に閉じこもったまゆの中で育てたエネルギーを
上手く外に放出(解放)する。

それができたなら
正直、何でもできる気がしてきませんか。

さぁ、眠れる獅子であるひきこもる力を覚醒してみましょう。


追伸、


次回から生き方や考え方で
自分が思ったことをひきこもり以外のテーマで
書いていこうと思います。


さぁ、新大地(フェアリーバース)へようこそ!


最後までおよみいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!