会社はいくらでもある?!

ども、こんにちは、
よっしーです。

僕が実はそうなのですが
ひきこもりはプライドがものすごく高いです。


しかし、ひきこもりという現状を踏まえていたら
仕事を選んでいる暇はないのです。

長期的に考えて職種を選ぶのは重要ですが
それよりも早く社会に出るのを優先したいところ…。


きっとあなたも
薄々、いや、強くそれを感じていることでしょう。


「そんなのは、解ってるんだよ!」


という声が聞こえてきそうです。(^_^;)


まぁ、だから焦ろ!という事ではありません。


会社に関して言えば、
ベンチャー、中小、町のお店etc
に目を向ければいくらでもあります。

それに、成長したいなら
大手よりも中小、ベンチャーの方が
任される裁量も必然的に増えるので
自ずと成長できるのです。

まぁ、教育は大手の方が豊富な資金と環境が整っている分、
教育に時間をかけてくれる傾向が強いですけど…。

これは一例ですが、
元ひきこもりの菊地さんが自分の就活サイトを作って
企業側から採用を頂いた炎上マーケティングを活用した
新しい?就職活動です。

以下のURLをクリックするとサイトに飛びます。
http://www.sokusenryoku.me/


一度、ご覧頂ければわかると思いますが、
これで採用を勝ち取ったわけです。

一つの方法として「こういうのもあるよ!」
ということを頭の片隅においておきましょう。

ひきこもりだからといって
今、何も無い状態でもいいんです。


何もないのであれば
菊地さんと同様にやれることを探せばいい。

それに、ひきこもりは
孤独と言う辛い環境で生きてきたわけなので
自信を持っていいのです。

先が見えない時代だからと
不安を抱えて何もしないようだと
お先真っ暗になるのは目に見えています。


だからこそ、
自分の価値を高めるように努力してきた人間こそが
どんな環境でも生き残っていけます。

それに、能力と言う事で言えば
会社で働くか、自分で起業するかも
自分の力量で選ぶことが出来るようになります。

まぁ、その選択はあなたの力次第なわけですが…。


また、私がブレずにここまで来れたのは
年輩方がいたからに他なりません。

人生経験豊富であなたのしたいことを
既に成し遂げている方に話を聴くといいでしょう。

年輩方のお言葉には説得力がありますし
私も心が折れそうなところを何度も救っていただきました。


まだ見ぬ人との出会いは
あなたの人生を変える大きなきっかけになります。

私もあなたのために出来る限りの事をやっていきたいと思います。


追伸、

一人で悩んで行動が出来ないなら
ネットで相談役を探してみましょう。

ひきこもりをいい意味でフル活用です。


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!

    None Found