進化するには…

ども、こんにちは、
よっしーです。

今、都会から離れて
東海地方に来て自然を満喫しています。


都会にはない自然のサンクチュアリ
堪能しております。


で、カラスをみて思ったのです。

あぁ、都会と田舎では
カラスの太り方も全く違うなぁと。


田舎では自然界のモノを食べていきていかなければいけないので
毎日、食料にありつけるわけではないと思うんですよ。


逆に、都会の場合は、豊富な生ごみがあるので
生息範囲が狭くても食料がたくさんあるので生きていけるのです。


田舎に住む選択をすれば
厳しい冬を乗り越えなければいけないし
都会に棲む選択をすれば
豊富な食料の確保が約束される。


何が言いたいかと言うと、
積極的に環境に適応していく方が
成長が速いと言う事です。


ダーウィンの進化論ですよね。


新しい環境に適応できる人が進化し
生き残っていくのです。

都会から地方に来て感じていることですが
地元愛が強いのはいいことです。


しかし、時代の流れ、技術の進化は
誰も止めることが出来ません。

なので、それを受け入れて
自分がどう対処していくかの方が大事です。


「うちらはうちらでやっていくからいいよ。」


という姿勢でいるとドンドン時代に取り残されていきます。

マイルドヤンキーみたいに。笑


自分の進化を促すには
自ら環境を変えていく必要があります。


自分の意思とは関係なく
環境を変えたら勝手に変わっていくのですから
その力をいい意味でフルに活用しましょう。


まぁ、僕のブログを熱心に見ている方で
行動したくないという人はいないでしょうから
大丈夫だと思います。


「外の世界はまだまだ広い。」

というのを、
肌で感じながら成長していきましょう。

自分にとって必ずプラスになって返ってきますから。


追伸、


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!