本物のチームワーク

ども、こんにちは、
よっしーです。

今回は、チームワークってなんなの?
って言う話です。


チームワークで良く大事にされるのが
学校教育や職場で教育された結果、
協調性を重んじられます。


組織に所属して協調性を欠いたら
それこそ、組織の存亡が危ぶまれるので
そこは、セーブしなくてはいけないので
当たり前の事です。


しかし、周りとの協調性を意識するあまりに


「周りと一緒であればいい。」


という風に思い始めたら危険です。


ドンドン足の引っ張り合いが起きるのです。

あのひとよりも私の方が頑張っているのに
なんで同じ給料しかもらえないのか。

同期に入った友人だったら
意識してしまうのは当然ですよね。


でも、頑張っても頑張っても
一向に認めてもらえない。


そうすると、どうなっていくかというと、
いかに要領よく仕事をこなすのかではなく
時間内でいかに効率よくサボれるかを考え出すのです。


一昔前に住宅営業の仕事をしていました。

数字を残す仕事において
チームワークも大事とは言いますが
成果を出すことを考えた時に”仲良く一緒に”
という思考が反対に足かせになってしまうのです。


勘違いしてしまうと、
徒競走で順位を決めて楽しめるスポーツが
着順が遅い人はかわいそうという視点から
手をつないで一緒にゴールするようなことが起こるのです。


社会に出たら競争は必至なので
一緒にゴールインするなんてことはありません。


各々のスキルが高まっていくことで
組織全体の力が上がっていくのです。


”オレが絶対に一番になってやる。”


という、心持が重要なのです。


プロのスポーツチームを見れば、
まず、大前提に個々人の能力が高く無い事には始まらないのと一緒です。

個人でもチームでも
まずは自分の能力を高めることがスタートです。

今回は本物のチームワークについてお話ししました。


追伸、


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!