なりたいものになろう

ども、こんにちは、
よっしーです。

いざ、自分の目標が決まっても
なかなかイメージしにくいのが本当のところです。

決まってもイメージしないと
途中、色んな誘惑に左右されて
路線変更せざるを得なかったりしたら
元も子もありません。


そこで、軸をブラさないためにも改めて振り返ってみた結果、
人付き合いって大事だなぁと当たり前ですが感じたのです。


目標に黙々と一人で頑張ろうとするのは
確かにいいことなのです。


しかし、ほとんどの人は
いきなりなりたいものになろうとするも
今の環境を無理に変えようとすることがいいことだと分かっても
なかなかそれを実行することは難しいのです。


実行に移したとしても
半ば強制力がないと一人ではそのストレスに耐え切れず
元の状態に戻ってしまうのです。


ひと付き合いや環境を変えるのが
自分を変える最短ルートだと分かっていながら
なかなかそれを実行に移せない…。


僕自身、一人で出たわけではないので
一人であったらと考えると恐ろしくなるばかりですが…。(^_^;)


類友とはよく言いますが、
ひきこもり出立ての頃はまだ世間の風にもまれる耐性が
ついていなかったので人付き合いも
自分とウマが合う人としか付き合っていませんでした。


でも、根本的に自分を変えようと思ったら
環境か人付き合いしかありません。


環境を変えるのが難しいなら
付き合う人を意識するだけで人生がドンドン好転していきます。


数年前の引きこもりの時と言ったら
部屋の一室に閉じこもりテレビと映画三昧でした。



典型的に落ちぶれたやつだったのです。

なりたいものになっている人と近しい関係になると
自分の至らないところも分かってきて修正しようとするはずです。


あなたに、なりたいものがあったら
世界にとどろくように伝えていれば
必ずそういった人たちが引き寄せられてきますのでご安心を。


今回は「なりたいものになろう」でした。


追伸、


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!