エネルギーを奪うものたち

ども、こんにちは、
よっしーです。

人は一日に使えるエネルギー量というものがあります。

人間、一点集中すれば、
何かしらの成果物や結果を残せるのです。


しかし、このエネルギーが分散してしまうと
本来発揮できるはずの能力が発揮できないのです。


職場にてエネルギーを使い果たし
クタクタに疲れてしまうと
本来やるべきことができなくなる。



昔の僕は確実に
他人からエネルギーを奪っていました。


ひきこもりから脱し
大人になってから初めての友人が出来ました。

友人が出来ましたが
友人が出来ればできるほど
自分の元から去っていきました。


正直、原因が分からなかったのですが
自分の接し方を分析していった結果、
これが原因ではないかというのが分かってきました。


ひきこもりの時、
自分自身の幸せのために
外に出る事ばかりを考え他人を利用していたのです。


利己主義の権化みたいになっていました。

そして、哀れなことに憧れの人を見て
ムリヤリ自分に足りないところを埋めていく快感に浸っていたのです。



また、自己愛の強い方は相手からエネルギーを奪っていきます。

特に、ぶりっこは分かりやすいでしょう。


友人と長続きしない原因として、
自分に対して”自己愛””利己主義”が強くなっていないか。

強く意識してみて下さい。


逆の場合でも、この人といると、


「疲れるなぁ。」


という人は
大概この性質を持っている場合が多いです。


より良い人間関係の参考になれば幸いです。

今回は、「エネルギーを奪うものたち」について
お話しいたしました。


追伸、


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!