成長の3要素

ども、こんにちは、
よっしーです。


あなたは、


「成長に必要なことって何?」


と、聞かれてすぐに答えられますか。

正直、難しいと思うんですよね。


でも、子どもの頃を振り返ってみて下さい。

ちょっとでもいいので…。

子どもから大人になるまでで
色々と変わった部分ってありますよね?


それが、感情の理解度です。


僕が過去から現在までを振り返った経緯を辿って
どういうきっかけがあって変わったのか。

それを紹介していくので照らし合わせながら
あなたの成長にも役立ててくださいね。


では、行きましょう。

「成長の3要素」についてです。


大人と子供の一番の違いって
人の感情を理解できるようになったことではないでしょうか。


この世の中の問題の大半が
人間関係と言っても過言ではありません。

人の心がわかれば
ある程度の問題は解決できるのではないかと思っています。


ほとんどの方が
幼少期でドラえもんやアンパンマンを見て


「愛、勇気、正義、悪」


といった
わかりやすい感情を学んでいきます。


ただ、大人になれば色々事細かに
分類された感情を学習していきますよね。


例えば、ゲームの龍が如くシリーズは
愛を一つとっても師弟愛兄弟愛家族愛など。

一つの大きな感情から複雑化した事細かな感情を
登場人物を通して学ぶことができるのです。


まさに、人生の教科書に相応しいゲームです。


しかし、ゲームやアニメ、映画は
あくまでも人の感情を疑似体験できるツールとしては
効果が高いですが、実体験には勝れません。


じゃ、実体験をベースに
成長するために必要なことを上げていきましょう。


まず一つ目が”ストーリー”です。


実体験が重要とは言いましたが
外に出ずとも家にこもりながら学ぶことは出来ます。

例えば、感情を理解できる優れたツールの
映画、漫画、アニメです。


映画、漫画、アニメというツールは
色んな人の感情や考えに触れられます。


多くの作品を見聞きすることにより
色んな役に感情移入することが出来て
それによって色んな人の記憶や体験を
自分の中にインストールできます。

そうすることでより多くの感情を理解することが出来るのです。


そして、2つ目が”出会い”です。


人と相対することでしか、
人間の感情は育まれません。

ただし、人と会えない場合は
無理しなくてもいいのです。

書籍や漫画、アニメ、映画でもいいのです。


家にいたとしても人の感情を理解できるストーリーは
色んな感情を疑似体験させてくれる優れたツールなのです。


そして、最後の3つ目が”実践”です。


実際に体験してみないと分からないことだらけなのが
世の中というもの。


例えば、カメラマンになりたい人がいます。

その人はカメラマンになりたいので
専門誌や専門書籍を読み猛勉強するかも知れません。


しかし、読んだ後は、
気持ちだけカメラマンになって行動に移せない…。


そんな悲しいことにならないでほしいのです。


あなた自身を成長させたいと本気で望むなら
ストーリー出会い実践といった
3つの実体験を意識して生活してみて下さい。

今回、「成長の3要素」についてお話しさせていただきました。


追伸、


ストーリーを学びたいのであれば、
以下のコンテンツはオススメですよ。

ワンピース黒の契約者ジブリスターウォーズ
トランスフォーマー蟲師寄生獣


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!