これからの生き方

ども、こんにちは、
よっしーです。

ひきこもりを経て
社会人になったからかも分かりませんが
自由にならなければドンドン苦しくなっていくなぁ
と、感じています。


だからこそ、今のうちに


「自分の能力を高めておけ!」


っていうサインなのかもしれません。


働く中で若い世代が
全く旨みの無い事を強いられる時代になってきました。


新卒を採用したいのにもかかわらず
実際に活躍できるかは分からないので
そこまで良い給与は与えられないし
中堅のポジションは辞めさせられない…。


会社にいれば要るほど
不自由さを感じる時代…。


あなたが、もし、
自由に望みたいことをしていきたいという場合は
自分の裁量を高めて行く必要が有ります。

ソフトバンクは2017年11月から副業を認めるようになりました。

この動きと言うのは
もう、国や企業だけでは面倒見きれないから
自分たちでどうにかしてほしいというのと
副業をやりながらキャリアを積める優秀な人材を
逃さない企業としての狙いが隠されています。


今までは良い学校に行き良い企業に入りさえすれば
終身雇用してもらい安泰なんていわれていましたが
もう、そんな時代はとっくに幕を下ろしています。

グローバル化に伴い、その人の能力値によって
働き方を選択できるようになってきています。


・自分の可能性を信じて切り開いていく生き方。

・自分の可能性を信じられず閉じていく生き方。


今後、この二極化がさらに加速していきます。


何も目的も持たずにネットで検索したら
何万と情報がヒットするように
自分が何を求めているのかわからないままだと情報の海に溺死するか。

自分の生き方をはっきりさせ


「こういう風に生きる!」


と決め、
適切な方法を模索しながら自分の道を決めていくか。

このどちらかになりますが、
この手紙を読んでいる方は可能性を信じて
突き進みたい人のはずです。


「でも、どうしたら自分の可能性を拡げられるの?」


っていうと、単純です。


もう、頑張るしかないです。(^_^;)


ひきこもりの時に経験していますが


「自分だけどうしてこんな目に合っているのか。」


という疑問があるならその考えを正さないと
この先、生きられなくなってしまいます。


自分の可能性を信じて突き進むのなら
やりたいこと、好きなことで可能性を活かせないかを
考えてみてください。


絶対にありますから。

ただ指を咥えて待っていたら
確実に可能性を閉じる生き方を余儀なくされていくので
自分の可能性を拡げられる力を身に付けていきましょう。


今回は、「これからの生き方」についてお話ししました。


追伸、


ひきこもっていた時に、
映画やアニメに触れていたのが良かったですね。

そのおかげで自分の可能性を信じられたのですから。

あなたも自分の中に眠っている能力を目覚めさせてはいかがでしょう?


最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!