オリジナルとは

ども、こんにちは、
よっしーです。


自分の人生を変えようと思ったら、
自ら変えていかない限り変わるわけはありません。


しかし、多くの人はそれが分かっていたとしても
シンデレラストーリーを思い描き
誰かが自分のことを救ってくれると願ってしまいます。


”王子様が私のことを助けてくれるとでも言わんばかりに。”


何かを望むのであれば
何かを望んで行動を起こしたものにしか
望んだものは手に入らないのです。

当たり前なんですが、それが分かっていない人がほとんどなのです。


で、話が脱線する前に
オリジナルについての話をしようと思います。


今、この世の中に
完全にオリジナルのモノって存在しますか。


僕は、あんまりないんじゃないかって思っています。

時代の転換点なので
全く真新しいサービスが出回ることはありますが。

ネットが発展して
最大限に模倣しやすくなったおかげで
パクり放題になっていることも。

中国はパクリ天国で有名ですよね。


誰かのことをまねるのはいいことですが
真似ればまねるほどオリジナリティが失われていきます。


今後、IoT、AIのインフラが整えば、
ロボット化、オートメーション化が当たり前になった時
”人間性”が必ずフューチャーされてくるわけです。


僕が、好きなゲーム実況解説者の弟者さんや
株式会社LIGからヤフーに転職した菊池さんのような人が注目されるのです。


菊池さんは何度もご紹介していると思いますが
まだ見たことの無い方はこちらです。
http://www.sokusenryoku.me/

菊池さんは、引きこもり期間が長く就職活動が不利な中、
自分のPRメディアを立ち上げて企業側から声をかけてもらう戦略に走り
見事、内定を勝ち取った方です。


弟者さんは、誰でも購入できるゲームに
効果音やテロップ、ナレーションを入れて
自らユーザー目線となり、ユーザーと一体感を作り
コミュニティを盛り上げています。


実際に、弟者さんはゲーム実況者の中では
ユーザー数が日本では圧倒的です。

メタルギアをプレイしたことがある人は分かると思いますが
弟者さんの声がスネイクにそっくりなんですよね。

その渋い声でファンを大量獲得しているのは間違いないです。


弟者さんのゲーム実況動画がこちらです。
https://www.youtube.com/user/norunine


二人に共通しているところは


”みんなできるけど恥ずかしくてできない”


という、絶妙にウケるラインを狙って
人間性を前面に出しオリジナルの領域で闘っているのです。


真似は出来るけど、最終的に人間性で勝負する。

模倣人間性、この二つのバランスを鍛え
オリジナルにしていきましょう。


では、オリジナルについての考察でした。


追伸、


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!