ワンピースから学ぶ飛躍

ども、こんにちは、
よっしーです。


ワンピースはお好きですか?

ゾロのような剣豪としての生き方に憧れますが
あんなにストイックにはなれないと思う自分がいます。


自分はどちらかというと、
ルフィの生き方が似合っていると思います。


目的のためなら
別に勝利するということだけにこだわらない。


逃げても隠れてもいいのです。

実際、周りから見たら僕自身、ひきこもりという
恥ずかしい生き方をしていた時期もあります。


でも、ひきこもりをして
外に耐えうるだけの力を蓄えることができたのです。


ルフィはマリンフォードでの頂上戦争後、
レイリーとの修業を2年間行いました。


あの修業を経ずに、
そのまま新世界入りをしていたら
四皇のカイドウにボコボコにされた
ユースタス・キャプテンキッドのように
フルボッコされていたに違いありません。


自分が一気に変わる時と言うのは
今までやったことのないことを短期間で
集中して行うからこそ、飛躍できるのです。


飛躍とは、古い自分から
新しい自分へと生まれ変わることを指しています。


ルフィを含め、
2年後に会った仲間たちが
ガラリと変わって強くなっていたのは
今までにない経験を自らに課していたためです。


順風満帆に人生がうまくいけば好ましいですが
通常、うまくいくことなどあり得ません。


それは、リアルの世界においては
ものすごく実感しているはずです。

一旦、表舞台から消えて力を溜め込み
機を見て一気に世の中にでていくのです。


必ず、飛躍する前は落ち込んでいる期間があります。


今は社会人としてやれていますが。

ひきこもりを選択した時、
逃げも隠れもしないカッコいい生き方ができれば
それはそれでいいのですが、僕にはそれができませんでした。


だから、ひきこもりという行為も
自分にとっては悪くなかったと思います。

むしろ、必然であり
この機会を待っていたかのように
自分を羽ばたかせるための準備期間と思っていました。


ただし、その間、何もしていなければ
ただのプータローと一緒です。

いよいよ単なるひきこもりとして
人生もTHE・ENDしていたと思います。


自分を飛躍させるための意図がある
逃げと隠れはどの人においても必要なのです。


ルフィが強くなった理由として
今までにない経験を修業として積んだことが一番大きかったでしょう。
(大きな猛獣たちに挑むには
今まで習得していなかった覇気を習得して闘わなければいけなかった)


逃げも隠れも活用次第では
あなたを大きく飛躍させるので
是非とも活用していってください。


追伸、


漫画は、自分の生き方に
プラスに反映させられる最強のツールですので
自分事のように捉えドンドン活かしていきましょう。


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!