神様がいっぱいの世界

ども、こんにちは、
よっしーです。


”神”というものを
ネットでよく見かけるようになりました。

2チャンネルなんて
しょっちゅうじゃないでしょうか。

意味としては、
凄いものや素晴らしいという意味で
使用されていますよね。


「えっ?!これ神過ぎるでしょう。」


みたいな…。


インターネットが発展してから
容易に神様がそこかしこに存在するように
なってしまいました。


「いやいや、そんな神様が沢山いたら困るでしょ!」


と…。


それが、今のネット世界なのです。


例えば、僕の好きな神様的存在は
就活の形を変えた菊池良君
ゲーム実況解説者の弟者さんだといえます。

菊池良君
http://www.sokusenryoku.me/

弟者
http://www.2bro.jp/



特に、日常がマンネリ化してきて
仕事で疲れた後にちょうどよいか。

と言う具合で娯楽を求めているときに、
神様的存在は、自分たちの快楽を
満たしてくれるのに最適なんですよね。


刺激を求めている人が多いので
日常世界にはない世界を提供してくれる
Youtube2チャンネルを見て興奮するわけです。


ネットに娯楽媒体があるからこそ、
僕は希望を持てたのかもしれません。

菊池良君弟者さんは
現代に誇るネットスターです。


テレビで言う昭和のアイドルに近いでしょうか。

弟者さんは、声質と発言力と発言のキレがあり
一気に惹きつけられ”神”だと思ってしまいました。


本来、神と言う表現は
人間を超越した能力を持つに相応しいから使われる。

それが妥当だと思いますが
今では頻繁に神という言葉が使われ
当たり前のように顔を出すようになりました。


これは、ネット社会の賜物とも言えます。


ネットが生み出したこの無限大の可能性を信じて
神様的存在を生み出し愉快な世界にしていきましょう。


きっと楽しい世界がそこに待っています。

あなたが神様になってもいいのですから。


追伸、


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!