能力アップするには

ども、こんにちは、
よっしーです。


僕の話になりますが
ひきこもり当時は他力本願と被害妄想の塊でした。

ほんと、どうしようもないダメ人間だったのです。


誰かが助けてくれるのを待つのが当たりまえで
誰かが助けてくれるのが普通であると思っていました。

そんな都合のいいことはあり得ないのに…。


まず、自分で自分を助けるためには
底力を鍛えるしかありません。

では、今回の本題である
「能力アップするには」についてさっそくお話していきます。


能力アップと言っても
学校の勉強についてではありません。

僕は学校に積極的に行かなかったので
学校の勉強の能力アップについて語れることはあまりありません。


学校の勉強ももちろん重要ですが
実社会で活かせる能力アップの方がもっと重要なのです。


今後の社会を見ればロボット化が進み
人間がやる仕事がどんどん減っていくので
自分だけにしか出来ない人間的価値を増大させなければ
生き残ることはできません。


じゃ、能力アップするには
早い話どうすればいいの?
という話ですが…。


それは、”興味を持つ”
というシンプルなことをすればいいのです。

興味をもつということをやってみると
学習の習得スピードも上がっていきます。


基本、人間は自分の興味を持ったことにしか
集中できないのです。


これは、脳科学で証明されています。


ただ、興味のもてないことから
全て避けていたら成長しないので
誤解を招かないようにお伝えしますが。

物事にチャレンジしていく過程で
何事も楽しみを見つけるのです。


好奇心や興味は自分で見つけるもの。

被害妄想や他力本願で生きているから何も得られないのです。


好きなこと・情熱の持てることで
あなた自身の価値を提供できるものが何かしらあるはずです。


何でも好奇心を持って楽しむと成長スピードが速くなるので
何でも興味を持つようにしましょう。

今回は、「能力アップするには」についてお話ししました。


追伸、


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!