現状維持は死!?

ども、こんにちは、
よっしーです。

止まっているだけじゃ、
なにも変わらないし衰退していく。


ほんと、自分で体験しないと実感なんて湧かないよなと
思うことが多々ありました。

最近、映画のトークショーを観に東京へ行ってきました。

今、東海地方のど田舎に住まいを変更しているんですけど、
東京が遠くに感じます。

3時間はかかったかなと。


まぁ、そんな時間の話なんてどうでもいいですね。

銀座の吉野家に寄った時なんですが、
もう、ほとんどが東南アジア系の店員さんでした。

地方に行けば、
まだまだ日本人の店員さんが接客してくれています。

都心の方では、早くもグローバル化の波が急接近していて
時代の移り変わりのど真ん中にいる感じがしました。


しかし、地方ですと、
まだまだグローバル化の波が来ているという実感が
得にくいかなと個人的に感じました。

スマホという便利なツールをもちながら、
時代の変革期であることは頭でわかっているものの、
どこの場所に属しているかで、それが肌感覚で変わっていく。

それを、


「あぁ、変わったな。」


と受け身でみて何もしないのか。

時代の変革期だと知り自分が変わっていくのか。


今、スマホがなくなったら困りますよね。


文明が発展したら、
もうこの先止まることはありません。

だから、それに対応しないと
ダーウィンの進化論に出てくるキリンと同じように
対応すれば生き残れるし対応しなければ生き残れない。


どっちに属すかはあなたの自由ですが。

高い木にある実を食べようと思ったら、伸びるしかありません。

低い木にも実がなっているので、
それで十分食べていけると怠っていると
どんどん食べられなくなっていく。

生き残ったキリンは、変化に順応しようとした。

たったそれだけ。


たったそれだけのちがいですが、
何もしなければ、確実に停滞していきます。

あなたは、変化に対応し自分らしくいきるか。

それとも、受け身のまま、
時代が変化していくのを指を咥えながらただ待つのか。

どっちにベットしますか。


追伸、

楽しく自由に好きなことをして生きたいなら、
変化に対応出来るように準備するといいでしょう。


最後までお読み頂きありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!