通販でロボット購入も夢じゃない!?

ども、こんにちは、
よっしーです。


男性であれば、
ロボット好きの方が多いのではないでしょうか。

僕は、小さいころから
トランスフォーマーが好きで

”金属生命体”というフレーズを聞くたびに
トランスフォーマーを思い出してしまうくらい
トランスフォーマーが好きなのです。


今後、ロボットの導入が盛んになり
ロボットとの共存が必至になってくる
時代がいよいよくるわけです。


色んなところで言われているので
それぐらいは、あなたも知っていると思います。

映画で夢見ていた
シュワちゃん主演のターミネーター
ウィル・スミス主演のアイ・ロボットのような世界も
現実味を帯びてきているのかなと
密かに期待しちゃっています。


最近では、Detroit Become Humanという
ゲームが出て個人的に注目しています。




20年後の未来を描き
人類とロボットが共存し
ロボットが人間に服従した世界において

ロボットが自我(ソフトウェアのエラー?)に目覚め
感情のある人として人類との共存を目指す物語です。


で、こういったクリエイティブなモノや
近未来を描いた作品をただただ二次元の中の世界の話で、
終わらせるのはもったいないのです。


クリエイターやアーティストは
常に一般の人よりも先を見据えています。


だからこそ、目を離してはいけないのです。


先の未来がどうなっていくのか。

今後、オリンピックを契機に
目まぐるしく変わっていくでしょう。


今のワンピースと同じぐらいに。


で、今後、ロボットが身近になっていく世界において
アマゾンで面白いものを見つけてしまったのです。

アマゾンはネットの本屋さんということで有名ですが
今なら何でも置いてありますよね。

しかし、それでも、
度肝を抜かれてしまった商品がこちらです。
http://goo.gl/covQRb

ロボットなんですけど。


今は、売り切れになっているみたいですが
販売当時は、なんと、1億円越えでした。

いや、ネット通販も1億円のものを
普通に売る時代が来てしまったのだなぁと
驚愕していました。


やはり、家庭にロボットが導入されるのは
まだまだ先だなと思いつつ、
少し期待せずにはいられないです。


僕自身、欲しいロボットがあるのですが
それが、ブレードウルフです。

ゲームのメタルギアライジングに出てくる
人工知能を搭載したロボット犬です。





一家に一台の番犬にどうぞ。

と言うところですが実際に開発したら
数億円はくだらないでしょうね。(^_^;)

しかし、ブレードウルフ、カッコよすぎます。


今後、通販でロボットを購入することが普通になっていくんでしょうね。


近未来にワクワクドキドキします。


追伸、


amazonの品ぞろえの良さがすごすぎます。

ワンクリックで1億円の買い物ができる時代に
改めてネットの開けた可能性にワクワクしてきましたね。


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!