決められた服を着る理由

ども、こんにちは、
よっしーです。


服選びにかかる時間って
結構かかりませんか?

僕は、昔、結構服選びに悩んでいた時期があって
毎日ジャージで過ごしていたんですね。


今では考えられないのですが
学校に行かなくなる前は
意識か無意識かは忘れましたが
家でも外でもスポーツウェアしか着ていませんでした。

まぁ、反抗期だったのかもしれません。


人にみられるっていう意識があると
どうしても、時間をかけて
あぁでもないこうでもないと言いながら服選びに格闘していました。

大学に通っていた時は
午前中の授業が受けられないほどに
服選びに時間をかけ
結局、ダサダサの服装しか選べない時がありました。

服装については
人前に出るときもそうでない時も
自分のパフォーマンスが上がるかどうかで
決めるのが大切です。


ひきこもりから出た当初は、
人から見られる視線が気になり
服装選びにまたも奮闘してました。


しかし、ある時を境に
服装選びに時間を割くのを辞めようと
思いたったのです。

服装選びに時間を割く暇があったら
その時間を他の事に有効活用したいと思ったからです。


スティーヴ・ジョブスマーク・ザッカ―バーグ
毎日、同じ服装しか着ていません。

僕もそれを見習い
着る服を固定しました。


そうすることで
大分、服選びにエネルギーを奪われなくなり
他のことに時間を使えるようになったのです。


追伸、


必要なことに時間と思考を使うために
優先順位の低いことには時間を使わないという
選択をしてみるのもいいですね。


最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!