石橋貴明がネットTV進出!業界の大変革で面白番組もネットへ移行?

一昔前は、家に帰れば大好きなTVにかじりつくことも
多かったのではないでしょうか。

そして、TV番組の内容を家族と話して盛り上がり
次の日には友人と話し盛り上がる。

つい、10年前まではそういうこともあったかもしれません。

しかし、今、ネットが出来てからというもの
誰しもが動画を投稿できるようになり
TV業界では報道にも規制がかかって面白みがないと言われていますよね。

そんな規制がかかったテレビ業界に疑問を持った方が
ドンドンネットに進出しています。

今回は、テレビ業界から
ネット業界に進出している業界の動きについて調べてみました。

石橋貴明がネットTV進出!

石橋貴明さんといえば、「とんねるずのみなさんのおかげでした」
でメインコメンテーターを務めておりました。

バラエティで長年続いていた「めちゃイケ」も終了し
10年以上やられている番組が、もはやテレビ朝日の「ロンドンハーツ」しかないのでは?

そう思うぐらいバラエティで視聴者の目をそこまで気にしない企画というのが
近年、少なくなってきているなと感じています。

それは、ドラマにも規制がかかってきているというのが感じ取れます。

何から読み取れるかと言うと、エキストラさんです。

「TRICK」という仲間由紀恵さんと阿部寛さんが共演していたドラマですが
ここでは、エキストラが素人さんだとわかるぐらいの人を起用していました。

しかし、今のドラマを見ると、エキストラでも容姿や演技も
通常の俳優さんと同じように高いレベルを求められてきています。

それほど、視聴者も目が肥えてきているということです。

しかし、目が肥えてきたおかげで細かいことに目が行き
徐々に規制も増えてきてしまったのではないでしょうか。

だからこそ、今のテレビ業界に疑問を抱いている大御所のお笑い芸人の方たちが
Youtuberのように規制をそこまで気にせず
面白い企画を独自で行っていけばいいのだとおもうのです。

そうやって、徐々に規制があまりなく
本当に面白い企画と言うのは作られていくのではないでしょうか。

今回、石橋貴明さんは、8月19日にAbemaTVで
芸能界一の強運をバカラで決める番組に出演されますので
きっと、視聴者を楽しませてくれること間違いないです。

面白番組もネットへ移行?

テレビのバラエティ番組を見ると、視聴率の低迷や予算が足りない。
という暗い話ばかりが目に付くようになりました。

TVの前に家族が集合し、行き過ぎている企画を見て下ネタでバカ笑いし
一家団欒を愉しむことができた時代が懐かしく思えてなりません。

では、今はどうでしょうか?

BPOと呼ばれる審議会が設けられ、
視聴者の目に合わせた抑えた企画しか
届けられない時代になってしまいました。

そんななかで、先ほどお話しした
誰もが投稿できる動画投稿サイト(YouTube)等に
既存のバラエティではできない事や
昔行っていたが今は出来ない企画を提供する方が現れました。

そのおかげもあり、
テレビよりもネット動画を見る割合が多くなってきているのではないでしょうか。

今後も、テレビ業界は規制を厳しくしていくと思いますが
ネットと言う業界に新しい可能性を見出していく人が業界人に増えれば
ドンドン面白くなる事でしょう。

SMAPが解散してから、独自の戦法で香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎も
ネットテレビに参戦したように徐々にテレビ業界の方が
新しいテレビメディアを作っていく時代が訪れているということではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事はこちら!